目玉グミ

目玉グミの偽物の味は美味しい?本物との違いや見分け方をご紹介!

Pocket

こんにちは!

今回は目玉グミの偽物の味は美味しい?本物との違いや見分け方を紹介していきます。

ドイツのお菓子ブランド”トローリ”が販売している目玉グミが大人気でなかなか売っていませんね!

そんな目玉グミですが偽物も販売されていて、ひと目みただけではわからないようです。

今回は本物と偽物の違いの見分け方を紹介していきます。

また、味は美味しいのかも併せて紹介していきますので最後までご覧ください。

 

目玉グミの偽物の味は美味しい?

ツイッターで見てみると激マズですぐ吐き出したそうです。

1つのパッケージで梱包されていますが明らかに偽物です!

目玉グミは美味しいの?

目玉グミの味はストロベリーヨーグルト味です。

4色のカラフルな瞳部分は透き通っていて、とてもリアルな「目玉」が再現されてますね。

食べてみると、もっちりした食感でグミの中にはストロベリー味のトロッとしたフィリングが入っていて、瞳部分は色によって味が違います(緑:レモン、青:ラズベリー、黄:ペアー、赤:レッドフルーツ) 。

YouTubeでも普通の味だけどハマる。あまり美味しいとは言えないなど意見はさまざまでした。

海外のお菓子は結構独特だったりするので、人それぞれのようです。

実際に売っていたので買って食べてみました。

海外のお菓子はあまり美味しくない印象がありましたが、結構おいしいです。

中に入ってるストロベリーが食べた後にしばらく残る感じでしたがもっちりして美味しかったです!

 

目玉グミの本物との違いや見分け方は?

目玉グミの本物と偽物の違いや見分け方を紹介します。

■目玉グミの裏側にTrolliの文字がない
■原産国名がスペイン以外(中国など)
■目玉グミ1つで梱包されている
■袋が違う

この4つで大体は目玉グミの本物と偽物を見分けることができます。

順番に見ていきましょう。

目玉グミの裏側にTrolliの文字がない!?

画像

この写真は目玉の裏にTrolliの文字があるので本物ですね。

偽物は裏側にこのTrolliの文字が入っていません。

袋に梱包されていても目玉グミの袋は透明な部分があるのでそこから覗いてみて確認してください。

偽物は激マズらしいので失敗しないように!

 

目玉グミの原産国はスペイン!?

目玉グミの原産国はスペインです。

製造元はドイツのTrolliなので偽物のように感じますが、 原産国がスペインと表記のあるものが本物です。

原産国が違う国名になっていた場合は偽物と判断してください。

中国と記載があるものはまず偽物とみて間違い無いでしょう。

 

目玉グミ1つで梱包されている!?

こちらもぱっと見は目玉グミですが、一つで梱包されています。

これは偽物なので、見つけても飛びつかないようにしてください。

激マズを試してみたい方はチャレンジしてみてください!

 

目玉グミの袋が違う!?

右の写真は袋に「pop eye」と表記されています。

そして左の写真は「GLOTZER」と表記されているものがありますが、「GLOTZER」と表記されているものは、もともと販売されていたパッケージなので本物です。

「pop eye」と表記されているものは海外用に作られたものなので、その違いになります。

この左右の写真はどちらも本物になります。

この上の写真はアマゾンで販売されているものです。

こちらは左上にいかにもなドイツ柄をあしらっていますが、中国産なので偽物です。

注意しましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は目玉グミの偽物の味は美味しい?本物との違いや見分け方を紹介していきました。

目玉グミの本物と偽物の見分け方は以下になります。

■目玉グミの裏側にTrolliの文字がない
■原産国名がスペイン以外(中国など)
■目玉グミ1つで梱包されている
■袋が違う

もし販売されていたらこの本物と偽物の見分け方でチェックしてみてください。

また、目玉グミの売ってる場所についても紹介していますので、こちらもチェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。