映画

シング2の声優日本語のライオンは誰?クレイ他キャストを紹介!

Pocket

シング2の声優日本語のライオンは誰?クレイ他キャストを紹介していきます。

ついにシング2こと「シング:ネクストステージ」が2022年3月18日より日本でも映画で劇場公開されます!

前作では魅力的な歌が盛り沢山で子供たちも口ずさんで楽しく見ています。

そんなシングの公開映像を見ていると初登場のキャラクターが出ています。

特に気になったのがライオンのクレイ!

彼はどんなキャラクターで日本語では誰が吹き替え声優を務めているのでしょうか?

ライオンのクレイの声優は誰か、また、他の吹き替え声優も併せて調べて見ました。

 

シング2声優日本語のライオンは誰?

ライオンは引退した伝説のロックスター 、クレイ・キャロウェイです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

U2(@u2)がシェアした投稿


渋いイメージのキャラクターで、映像を見てみると妻に先立たれて、表舞台から姿を消していて、自分の曲を15年以上も聴いていないとアッシュに言っているシーンがありました。

声色も渋い感じで太く低音でした。

ちなみに英語版の映画での吹き替えは伝説的ロックスターU2のボーカル:ボノがクレイ役の声優となっています。

日本語吹き替えの声優はハードルが高いですね!

さて、このライオン、クレイ・キャロウェイの日本語版吹き替えの声優さんは?

 

↓↓↓↓↓↓↓シワ・たるみに抜群!!

 

 

シング2 クレイの声優①:梅原裕一郎

低音ボイスがなんともいえない有名な声優です。

学園ベビーシッターズの狼谷隼や美男高校地球防衛部LOVE!の由布院煙などを演じている声優さんです。

アニメの主題歌なども歌っているため、もしかしたら声優の採用が多い映画なのであるかもしれません。

 

シング2 クレイの声優②:吉井和哉

THE YELLOW MONKEYのボーカリストの吉井和哉です。

ちょうど聴いていた世代でもあり、今でも古い感じがしない名曲ばかりです。

個人的にも吉井さんがやってくれたらワクワクします!

 

シング2 クレイの声優③:山寺宏一

すでに前作でネズミのマイクで声優を務めている山寺宏一です。

なぜ候補で予想したかというと、山寺さんの七変化的な声色で2役は難なくこなせると思っていることと、歌も非常にうまいからです。

 

シング2 クレイの声優④:吉川晃司

こちらはロックミュージシャン・シンガーソングライターとして有名な吉川晃司です。

今でも現役でライブなどもされており、歌唱力、パフォーマンス的にも選ばれたら面白いと思います。

 

シング2 クレイの声優⑤:矢沢永吉

日本の伝説のロックミュージシャンといえば永ちゃんこと矢沢永吉ですよね!

伝説のロックミュージシャンの役となればどハマりです。

また、海外版にU2のボノが演じているので、比肩しても遜色ないキャストとなります。

こちらが本命兼私の願望でもあります。

 

シング2日本語の声優キャストを紹介!

ここからはすでに発表されているキャラクターの日本語吹き替えのキャストを紹介していきます。

コアラのバスタームーン:内村光良

主人公的なコアラのバスタームーン。

意外にも前作映画でも内村さんがキャストだと知らない方もいらっしゃったみたいですね。

本人は内村だとわからない方が良いのではないかと喜んでいるそうです。

今回は親知らずを前回のアテレコののち、親知らずを抜いたので声が変わっていないか慎重に行うとのことです!

 

ゾウのミーナ:MISIA

歌は好きだけど、とても恥ずかしがり屋で引っ込み思案な性格のミーナですが、今回も同様MISIAがキャストを務めます。

あの初めの歌い出しの自信のなさから、一気に自信をつけて盛り上がるシーンと歌唱力には圧巻しました。

また、あの歌声を聞けるのが楽しみです!

 

ヤマアラシのアッシュ:長澤まさみ

本人も語っていますが、長澤まさみが歌うという印象がなかったため、どんな感じなのかイメージして聴いていましたが、とてもアッシュのどこかボーイッシュな印象とうまくマッチしていました。

今回、ライオンのクレイにオファーしに行くアッシュのシーンも本編映像にありましたし、クレイとの絡みが多い気がします。

また、歌も気になりますね!

 

ゴリラのジョニー:大橋卓弥(スキマスイッチ)

前作の映画では、歌いたいけど父の悪行を手伝うなどジレンマの中で、最終的には父の後押しもあって目覚めていく青年のジョニー。

歌唱力は抜群!

うちの息子も前作を見て1番のお気に入りの歌でした。

引き続き大橋さんの歌唱力に期待しています!

 

ブタのグンター:斉藤司(トレンディエンジェル)

能天気なキャラクターとダンスがとても笑えてしまうグンターはトレエン斉藤がピッタリです。

前作では生まれていなかったお子さんもYouTubeでダンスシーンを何度も見て楽しんでいるそうです。

今回はリアルタイムでお父さんの演じるキャラクターを見ることができるので、斉藤さんも気合が入っていることでしょう。

 

ヒツジのナナ:大地真央

ヒツジのナナは前作では復活のための出資者という立場での出演だけでしたが、今回は歌も披露するのでしょうか?

前作までではまだ謎が多いキャラのため、今回のストーリーにどのように関わってくるのか楽しみです。

 

ブタのロジータ:坂本真綾

前作では主婦の傍ら、歌唱力はあるけど面白みがないとグンターとペアで歌ったロジータ。

今回も大人数の子供たちを引き連れてのシーンがあるのでしょうか?

 

イグアナのミス・クローリー:田中真弓

ミス・クローリーはバスタームーンの秘書的なキャラクターですが、とてつもないミスをしたり、見た目(年齢)の割りにぶっ飛んだ行動をする面白いキャラクターで大好きです。

今回もシュールに笑わせてくれることを期待しています。

 

ゾウのアルフォンゾ:ジェシー

ゾウといえば恥ずかしがり屋さんだけど歌唱力抜群のミーナ。

その初恋の相手、アイスクリーム屋さんで働くゾウのアルフォンゾ役には「SixTONES」のジェシーが抜擢されました。

本人も非常に喜んでいて、何せ本場声優にはファレル・ウィリアムズが声優を務めています!

当然、ミーナ:MISIAと一緒に歌うシーンもあるので歌唱力も問われますね!

 

オオカミのポーシャ:アイナ・ジ・エンド

ショービズ界の王であり、資産家のジミー・クリスタルの娘でワガママ?天真爛漫な女の子です。

声優には「BISH」のアイナ・ジ・エンドが 声優として抜擢されました。

「BISH」は紅白歌合戦で歌唱力がないなどSNSに挙げられていましたがこの抜擢は挑戦でもありますね。

いい意味で挽回のチャンスですし期待しています。

 

シング2日本語の声優まとめ

今回はシング2の声優日本語のライオンは誰?クレイ他キャストを紹介していきました。

ライオンのクレイ・キャロウェイの日本語の声優はまだ発表されていません。

候補としては矢沢永吉さんがキャストしてくれるとどハマりしそうですね!

予告映像を見ると、とても楽しみです。

ぜひ子どもと劇場で見にいこうと思います。