エンタメ

谷晃生の年俸は?所属チームや髪型もご紹介!

Pocket

こんにちは!

今回は谷晃生の年俸は?所属チームや髪型を紹介していきます。

東京オリンピックでは日本代表の正守護神としてゴールを守り、準々決勝のニュージーランド戦では120分の激闘の末にPKでは2本目の選手のボールを両手でセーブするなど圧巻の守備を見せてくれました。

そんな谷選手は、同世代ではMF久保建英(20)=レアル・マドリードに次いで若いのですが、数々の同世代のゴールキーパーから日本代表に選出され、2000年世代の正ゴールキーパーにまでのぼりつめました。

そんな谷晃生の年俸と今後の期待、所属チーム、そしてあのイケメンな髪型についても紹介していきます。

谷晃生選手の年俸は?

谷晃生選手の年俸はいくらなのか!?

年度別に比較してみました。

年度年齢 年俸
2018年17歳 360万円
2019年18歳 420万円
2020年19歳 420万円
2021年20歳 1500万円

あのオリンピックを見てしまうと、19歳までの年俸はこんなもんなの!?と思ってしまいますよね。

ただ2020年から2021年にかけて3倍以上の年俸になっていてこれからの期待を感じられる金額になっていますね。

現在の所属チームの中での順位だと32人中12位で、11位は1800万で27歳のMF中村駿になるので7歳も差があることがわかります。

谷晃生選手の憧れる人として「大谷翔平」の名を挙げていて、二刀流、つまりサッカーでいうFWとGKをやるということ。

小学生の頃は、前半はFW、後半はGKというとしてゴールを守っていた経験もあり、そこから今でもいかに得点に繋げるかという意識がある選手なので、これからの進化にも期待が持てます。

日本に留まらず海外進出も十分あり得ますし、そこからさらに活躍の場を増やすことでこれからもっと年俸も上がっていくことでしょう。

谷晃生選手の所属チームは?

現在の所属は湘南ベルマーレです。

2018年にガンバ大阪でプロとしてデビューしています。

もともと、ユース時代はガンバ大阪ジュニアユースに所属して、2020年2月から湘南ベルマーレに期限付きの移籍をしました。

2017年3月12日にガンバ大阪のU-23としてガイナーレ鳥取戦でJリーグ初出場しました。

2021年1月で期限を迎えましたが、そのまま残留となりました。

16歳3カ月18日での出場は、J3では久保建英の15歳5カ月1日に次いで歴代2位、Jリーグ全体でも歴代5位の年少出場記録を持っています。

ガンバ大阪のファンからは”#貸した谷返せよ”とツイートされています。

当時のガンバ大阪では元日本代表ゴールキーパーの東口順昭がいて、J1への出場機会もなく、J3が活躍の場であったため、J1の湘南ベルマーレへの期限付き移籍は本人からの意思であったのでしょう。

また、1年年上の大迫敬介がJ1で活躍していたこともあって刺激を受けたところも強いと思います。

結果、しっかりとチャンスを勝ち取った谷晃生選手!

ガンバ大阪からするとホントに貸した谷返せよ〜ですね!

谷晃生選手の髪型は?

まぁーイケメンですな!

トップは少し長めですが、前髪をサイドに分けていてしっかりおでこを出しているのでさらに爽やかな印象に見えますね!

とても自然な感じに見えますが、ツーブロックにしていて清潔感があります。

割と誰にでも合わせやすい髪型となっていますが、ハチの張っている方はツーブロックにする高さでさらにハチが張って見えてしまうので注意してください!

私もハチが張っている方なので、同じような髪型にしたことがありますが、サイドの髪の長さをある程度残しておくと、きれいにぼかすことができたので、注文する際にはハチが気になることを事前に言っておくと良いでしょう。

こんな髪型の時もありました笑

ゴールキーパーがテレビで映るシーンではゴールを揺るがすピンチシーンが映される場合が多いので、真剣な顔が多いですがこんなお茶目な一面も見せてくれています。

こちらの髪型もチャレンジしたい方は参考にしてください笑

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は谷晃生の年俸は?所属チームや髪型をご紹介させていただきました。

谷晃生選手は実力もありますし、チャンスをしっかり掴んでいく強さも持ち合わせた選手だと思います。

今後のメディアの動向にも目が離せない選手となりました。

これからは、日本代表を引っ張っていく選手であり、更なる活躍として海外も視野に入れていると思いますので、今後の谷選手には非常に期待が持てます。

最後までご覧いただきありがとうございました!